400文字ショートショート「野菜ラリアット」

「野菜ラリアット」とは農家兼女子プロレスラーのブロッコリー静江の必殺技。畑で採れた旬の野菜を相手の胸に叩きつけて攻撃する。例えばレタスやナスビ、トマト…。特にゴボウが旬を迎える秋から冬にかけては無敵。その鞭のようなしなやかさと硬さで相手に大ダメージを与え、マットに沈めた。
そんな静江に強敵が現れた。その名もストロベリー桜子。果物農家でもある彼女は、「フルーツ・ラリアット」を得意とし、旬の果物で攻撃した。イチゴやサクランボの季節は負けが込んだが、スイカやパイナップルが旬を迎えると無敵。ほぼ鈍器と言えるそれらの果物で、静江に連戦連勝した。
静江は負ける度に「あれって、ただの凶器じゃん!」と、自分のことは棚に上げて、桜子のやり口を批判した。そして翌年、堆肥不足でゴボウが不作だったのを機に、リングを去った…。
(ちなみに、試合で使った野菜や果物は、あとでスタッフが美味しくいただいております)

作品を読んでいただきありがとうございました!

バズーカしげぞうの作品は以下のサイトで公開しています!

Follow me!