2019年9月4日(水) 海田公民館の寿大学で「笑う門には福来たるを科学する」というテーマで講座と一人コントをさせていただきました。

海田公民館の職員さんが、4月に中国新聞さんでご紹介いただいたこちらの記事をご覧になり、わざわざご連絡とご依頼いただきました。本当にありがたいことです。

最初にメールをいただいた職員のTさんは、とても丁寧かつ繊細な文面で、てっきり女性だと思っていました。しかし、事前打ち合わせでお会いしてみると、男性だったのでびっくりしてひっくり返りそうになりました。そういった楽しい思い出も、今回のお仕事ではいただきました。

海田は高校時代を過ごした街であり、妻と出会った街でもあります。今回、海田公民館からお話をいただいたのは、偶然ではない「何か」のおかげのような気がします。

終演後はよく妻とデートしていた海沿いの神社にお参りに行きました。秋晴れの空を眺めながら、
「高校時代に描いた夢とはだいぶかけ離れた現実を生きているけど、かなり幸せな人生を歩んでいるな〜。ぼかぁ幸せだなぁ」と思いました。

海田公民館のみなさん、寿大学の皆さん、ありがとうございました!