1. 「春一番」とかけまして
    「ゆば料理」とときます
    その心は
    「強風(京風)をよろこぶ人もいます」
  2. 「春一番」とかけまして
    「使い始めて30年のベッド」とときます
    その心は
    「そろそろスプリングが出てきます」
  3. 「春一番」とかけまして
    「受験生」とときます
    その心は
    「そろそろ桜が咲きます」

2月15日は「春一番名付けの日」

それ以前から、郷ノ浦の漁師の間で春の初めの強い南風が「春一」と呼ばれていたそうです。これが「春一番」の語源とされているそうですが、他にも諸説あるそうです。