新ネタ・一人コント「歌のおにいさん」の動画をアップロードしました!

一人コント新ネタ「歌のおにいさん」の動画をアップロードさせていただきました。

私ことバズーカしげぞうは、現在45歳。老眼は進み、おでこは広がり、後頭部は薄くなっています。人や物の名前もとっさに出てこない。

そんな中年真っ盛りな私が、「すっごく違和感があるキャラクターをやってみよう」ということで、このネタを考えてみました。

ちなみに、帽子は洋裁が得意な実家の母の手作りです。おかげで、とっても怪しくて胡散臭い歌のお兄さんになることができました!

善亭ぶ生さんの講談動画がアップロードされました!

先日、YouTubeチャンネルを作るのをお手伝いした、広島で活動する講談師・善亭ぶ生さんの動画がアップロードされました!

画像も音もいいですね〜。聴きやすい!

動画編集はぶ生さんの小学生の息子さんがされたそうです。完璧な編集で驚きです。

これからもたくさん講談をアップロードされるそうです。更新が楽しみです!

善亭ぶ生さんのYouTube「広島講談チャンネル」がスタート!

新たにYouTubeチャンネルをスタートされた善亭ぶ生さん

今日はいつもお世話になっている先輩芸人の善亭ぶ生(ぜんてい・ぶしょう)さんが、

新たにYouTubeチャンネルを立ち上げられるというので、お手伝いに行ってきました。

YouTubeチャンネルの名前は「広島講談チャンネル」!!

なんでも、最近、空前の講談ブームだそうです。今日は、ぶ生さんと、ギター漫談の風呂哲州さん、落語の葡萄亭わいんさんの動画を撮影されていました。ぶ生さんの小学生のご子息が、動画の編集をされるそうですよ。すごい!

僕はYouTubeチャンネルの設定をさせていただきました。

そのページがこちら
↓ ↓ ↓ ↓

広島講談チャンネル

今日(2020年3月8日)現在ではまだ動画は上がってませんが、近日中にぶ生さんのご子息が編集した動画がアップロードされると思います。

乞うご期待!

漫画で絵日記

ふとした時に、我が子の成長を感じます。

今日は回転寿司スシローで、美味そうなものを見抜く力、そして食べる量がいつの間にかアップしていた娘に、驚きました。

お金足りずにカード払いになるかと焦りましたが、なんとかなりました。

我が子も、どんどん大きくなっています。

「ちぐスマ!」に出演してきました

2019年1月から出演させてもらっている、テレビ山口さんの「ちぐスマ!」に出演してきました。

早いものでこのコーナーを担当させてもらって1年が経ちました。
1クール(3ヶ月)で終わるだろうと思っていましたが、ありがたいことです。毎回、楽しい作品をたくさん送ってくださる視聴者の皆さん、出演者とスタッフの皆さん、ありがとうございます!

「ちぐスマ」は毎週月曜日から金曜日、15:49から絶賛放映中です!山口県の皆さん、見てね〜!

呉市消費生活セミナー「弁護士と落語家で学ぶ かしこいおわり方」

2020年2月15日(土) 広まちづくりセンターホールで行われた、呉市消費生活セミナー「弁護士と落語家で学ぶ かしこいおわり方」に出演してきました。

事前に遺言や相続でトラブルになりやすい事例を弁護士の加藤之拓先生から事前にいただき、それを元にコントを作らせてもらいました。

会場の皆さんにもよく笑っていただき、盛り上がりました。

写真は今回のセミナーを主催された呉市市民部・市民窓口課市民相談室様からいただきました、ありがとうございました!

お笑いライブ「ワンチャン」に出演しました

今回から広島市南区民文化センターにホームグラウンドを写した「お笑いライブ ワンチャン」に出演しました。

今回は、1人コントの新ネタ「バックトゥーザ中古車」を披露しました。結構受けたので、安心しました。
ジャンボ師匠とのコンビ「コント土岐の城」では「大物時代劇俳優のシーエム撮影」と言うこちらも新ネタを披露させてもらいました。こちらもかなり受けたので、ちょっと安心です。
新ネタをした日は、いつも以上に疲れます。家に帰って泥のように眠りました。心地よい疲れです。

お越しになった皆様、他の演者の皆様、お手伝いいただいたスタッフ皆さんどうもありがとうございました!

福祉施設「かしの木」でライブ

2020年1月15日(水)、新年になって初めての「かしの木」さんでのお笑いライブでした。

参加型の新ネタ「幸せなら〇〇しよう」が思いの外盛り上がり、安心しました。

今までは、コントや漫談など、一方的に僕が喋って、お客さんは黙って見ていただく、というネタばかりでした。最近は、お客さんと一緒に手を叩いたり、声を出したり、踊ったりできるネタが徐々に増えてきました。福祉施設でネタをやらせてもらうことが増えた影響ですね。

「目の前のお客さんを盛り上げるにはどうしたら良いか?」ということを、(マジで)頭が禿げるほど考えてきた結果、こんな形になりました。これからは歌が中心のネタが増えていきそうです。