バズーカ絵日記「清水谷神社の掃除の手伝い」

朝7時から氏神様の清水谷神社の掃除へ。昨日が前夜祭で今日がお祭り。昨晩の神楽のステージの片付けとお掃除をお手伝いした。

神社裏にある物置に枯れ葉が溜まっていたので、ホウキで吐き出す。どうやらカメムシの住みかになっていたみたい。姿は見えないが猛烈な、あの独特の異臭が立ち込める。

「くっさー! くっさー!」を連発している僕を見て、ある男性ボランティアさんが、

「パクチーの匂いじゃ」

と一言。私、生まれてこのかた、パクチーなるものを食べたことがありませんで、

「え?! 最近、若者に人気のパクチーって、こんな匂いなんですか!」

「ほうよ」

「・・・(^_^;)」

おかげで【外食先で物珍しさからパクチーを注文して大後悔する】という失態を犯さずにすみそうです。

清水谷神社の神様、ありがとうございます。

 

バズーカしげぞうの本

安佐地区商工会連絡協議会 女性部共同講習会でコントとネタ

2019年10月23日。

安佐地区商工会の女性部の皆さんにご依頼いただき、
「経営に活かす笑いの力 ~女性の笑顔が富と幸を呼ぶ~」
というテーマで2時間、講義とコント、漫談などをさせてもらいました。

 

(…よく考えたら、以前は経営コンサルタントをしていたんだよな…)
ということを、今回のご依頼で思い出しました。祇園町商工会のAさん、思い出させていただき、ありがとうございました!

安学区「ふれあいの会」

2019年10月24日(木)

安学区社会福祉協議会様主催の「安学区 ふれあいの会」でセミナーとコント、漫談をさせていただきました。

安公民館の館長さん、スタッフの皆さん、社会福祉協議会の皆さんには、準備段階からとても手厚くサポートしてくださって、とってもやりやすかったです。当日も盛り上がり、僕自身もとても楽しませていただきました。

ありがとうございました!

「かしの木」さんでのお笑いライブ

2019年10月16日
毎月恒例! 広島県呉市の福祉施設「かしの木」さんでのお笑いライブに行ってきました。

知的障害をお持ちのみなさんがお客さんなので、毎回、試行錯誤でネタを作っています。
今回で4回目。なんとなく、笑ってもらえるコツがつかめてきたかな…?という感じです。

お蔵入りフリップ芸

「この油性マジックの裏写り具合はどうかなー?」と思いながら作ったフリップ。やっぱり見た目が汚いので使わないことにします。

せっかく途中まで作ったので供養のためにブログにアップ後、廃棄します。

明日は月に1回の「かしの木」さんでのお笑いライブ。

今回は「空耳英語」のネタをしようと思っています。

漫才で新しい自分発見! ワークショップ in コミュニティカフェSwitch

広島市安佐南区のコミュニティカフェSwitchさんで、
お子さん向けのイベント
「漫才で新しい自分発見! ワークショップ」
を開催させてもらいました!

初めての開催で、どうなることやらとドキドキしましたが、きらりの先生方がサポートしてくださり、ご参加いただいた生徒さんたちも楽しんでいただけました。

当ワークショップの開催を快諾してくださった、コミュニティカフェSwitchのヒロ先生。仮装を楽しんでおられます^ ^
面白いギャグを考えてくれたHくん(左)と、ダジャレを連発されたいたジュン先生。

女性セミナー「お笑いで考える男と女」

2019年9月6日、温品公民館で行われた
温品女性会さん&温品公民館さん共催の女性セミナー
「お笑いで考える男と女」で
講師をつとめさせていただきました!

今回「男女共同参画」というテーマをいただきまして、
新たにネタを作りました。

ネタ作り、むずかしかったっす!(^◇^;)
主夫生活の経験も盛り込んだネタも作ろうとしたのですが、むずかしかった!

男と女…人類の永遠のテーマですね! 

演目

  1. バズーカしげぞう最近の活動報告
  2. うんこクイズ
  3. なぞかけ
  4. ラブソング屋(一人コント)
  5. 新幹線の車掌の奥さん(一人コント)
  6. あーやんなっちゃった主夫生活 (ウクレレ漫談)
  7. 最近の細菌の話
  8. みんなで歌おう! のコーナー

海田公民館 寿大学で一人コントと講座

2019年9月4日(水) 海田公民館の寿大学で「笑う門には福来たるを科学する」というテーマで講座と一人コントをさせていただきました。

海田公民館の職員さんが、4月に中国新聞さんでご紹介いただいたこちらの記事をご覧になり、わざわざご連絡とご依頼いただきました。本当にありがたいことです。

最初にメールをいただいた職員のTさんは、とても丁寧かつ繊細な文面で、てっきり女性だと思っていました。しかし、事前打ち合わせでお会いしてみると、男性だったのでびっくりしてひっくり返りそうになりました。そういった楽しい思い出も、今回のお仕事ではいただきました。

海田は高校時代を過ごした街であり、妻と出会った街でもあります。今回、海田公民館からお話をいただいたのは、偶然ではない「何か」のおかげのような気がします。

終演後はよく妻とデートしていた海沿いの神社にお参りに行きました。秋晴れの空を眺めながら、
「高校時代に描いた夢とはだいぶかけ離れた現実を生きているけど、かなり幸せな人生を歩んでいるな〜。ぼかぁ幸せだなぁ」と思いました。

海田公民館のみなさん、寿大学の皆さん、ありがとうございました!