めぐみデイサービス己斐でお笑いライブ

早いもので新年になって2週間が経ちました。

2020年1月13日(月)成人の日。

今日はめぐみデイサービス己斐のお笑いライブに出演させていただきました。

 

出演は

  • マイクロエンタープライズさん(漫才)
  • バズーカしげぞう(ピン芸)
  • たいこさん(ピン芸)
  • バカヂカラ(漫才)

の4組のみなさんでした。

ステージのネタはさることながら、楽屋でのトークがメッチャ面白かったです。

めぐみデイサービス己斐の皆様、ありがとうございました!

中国新聞「ファミリー東区版」で紹介されました。

2020年1月1日の中国新聞・朝刊に入っていた「中国新聞 ファミリー 東区版」でご紹介いただきました!

 

2019年11月12日に戸坂出江一丁目老人会の皆さんにお招きいただき行ったライブをご紹介いただきました。ライブの内容を事細かくレポートしてくださっていて、とても感激しました。

戸坂出江一丁目老人会の皆さん、ありがとうございました!

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

昨年12月より、広島の漫才コンビ「あんぽんたん」の鹿見さんが施設長をされている「めぐみデイサービス御幸」に勤務させていただいています。利用者の皆さんの身の回りのお世話のほか、レクリエーションや余興を主に担当させてもらっています。

12月31日は忘年会があり、ケアマネの「ドラさん」と2人でウクレレで歌を歌わせてもらいました。

鹿見施設長の「働きながらお笑いを続ける、”社会人芸人”とか”草芸人(*←草野球みたいな)”という生き方があってもいいと思う」という考え方に感動して、1ヶ月前からお世話になっています。

全く経験のない福祉の仕事ですから、自分に務まるかどうか不安でした。しかし、1ヶ月勤めてみて、これは続けられそうだと思ったので、こうしてブログで公開させて頂きました。

長年の懸念材料だった経済苦境もこれで脱出できそうです。2020年はどんどん面白いネタを作って、皆さんに楽しんでいただきたいと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いします!

白木公民館さんから写真をいただきました

2019年12月10日にジャンボ衣笠師匠と一緒に、白木の老人クラブ関川福寿会さん、白木公民館さん、安佐北区役所(地域起こし推進課)主催の防犯教室にお邪魔しました。その時の写真を白木公民館さんからいただきました! ありがとうございました!

 

ジャンボ衣笠一門「のってる会」

2019年12月14日。ジャンボ衣笠師匠がされている広島の落語教室の生徒さんが中心となった落語会に参加させてもらいました。

「マンガ・うつになってよかった」シリーズの新刊「うつと社長」を発刊しました

私ことバズーカしげぞうの「うつ」体験をマンガにした電子書籍シリーズ「うつになってよかった」の第二弾が発刊されました。タイトルは「うつと社長」。私だけでなく、「うつ」になってしまう経営者、創業者、起業家は、意外と多いです。

僕自身の体験と、先輩経営者さんたちからお聞きした話をベースに、書かせていただきました。

現在、会社を経営されている方、これから起業しようとしている方に、ぜひ読んでいただきたいです。

大田病院(山口県光市)でコント

エッセイマンガ「うつ経営者(仮)」の続きを描きました

1日に1ページずつ、仕事や家事の合間を縫って、書いていこうと思っています。

このマンガが「うつ」や「ひきこもり」で悩んでいる方に、少しでも力になれたらいいな…。目標は今月中に出版することです!

 

最終的にはセリフとか入れたものを出版します。

バズーカしげぞうの本