なぞかけ

ちぐスマ!に出演してきました

3週間ぶりにテレビ山口さんの「ちぐスマ!」に出演してきました。

毎回、すごく緊張しますが、スタッフと出演者の皆さんのおかげで、なんとかリラックスして、楽しく出演させてもらっています。

次回は7月13日に出演します。今度のなぞかけのお題は「月」です。みなさん、奮ってご応募ください! →詳細はこちら!

なぞかけ「電柱」とかけまして

「電柱」とかけまして

「意志の固い人の禁煙・禁酒」とときます

そのこころは

「年中、立(断)ってます」


「電柱」とかけまして

「元スマップの草彅くん」とときます

そのこころは

「信号(慎吾)が横についていることもあります」

なぞかけ「ふとん」とかけまして

「ふとん」とかけまして、
「日本の一年」とときます
その心は
「敷き(四季)」があります


「ふとん」とかけまして、
「もち米」とときます
その心は
「カッチカチのせんべいになることがあります」


「ふとん」とかけまして、
「落語」とときます
その心は
「枕が欠かせません」

「バレンタンデー」でなぞかけ

  1. 「バレンタインデー」とかけまして
    「高齢者同士の病気の話題」とときます
    その心は
    「数を自慢する人もいます」
  2. 「バレンタインデーの告白」とかけまして
    「真冬の朝に布団からでるとき」とときます
    その心は
    「チョコっと勇気が必要です」
  3. 「恋人募集中の男子のバレンタインデー」とかけまして
    「なぜか最近肩が重い人」とときます
    その心は
    「もらったのが0(霊)だとくらーい気持ちになります。」

「ボンカレーの日・レトルトカレーの日」でなぞかけ

  1. 「レトルト食品」とかけまして
    銭湯に行く時」とときます
    その心は
    「湯煎(湯銭)が必要です」
  2. 「ボンカレー」とかけまして
    「インドでお盆に食べる料理」とときます
    その心は
    ボン(盆)、カレー
  3. ボンカレーとかけまして
    ドッグフードのテレビCMとときます
    その心は
    どちらもワンちゃんが出演しています
  4. レトルト食品とかけまして
    誰もいないホテルのフロントとときます
    その心は
    (電子レンジで/呼び鈴を)「チン!」します

2月12日はボンカレーの日・レトルトカレーの日

「ボンカレー」を製造・販売する大塚食品さんが制定された記念日。

1968年(昭和43年)のこの日、日本初のレトルト食品「ボンカレー」が発売された。

ちなみに「ボンカレー(Bon Curry)」の「ボン」はフランス語で「美味しい」を意味する「bon」に由来しているそうです。

「建国記念日」でなぞかけ

  1. 「建国記念日」とかけまして
    「竹馬を作った」とときます
    その心は
    「日本(二本)、できました」
  2. 「建国記念日」とかけまして
    「9皿の肉料理とお刺身を食べた日」とときます
    その心は
    「国作り(9肉、つくり)の日」
  3. 「建国記念日」とかけまして
    「一生の親友」とときます
    その心は
    「神話(親和)が元になっています」

2月11日は建国記念日

1966年(昭和41年)の祝日法回生による「建国をしのび、国を愛する心を養う」ことを趣旨として、国民の祝日として制定されました。

古事記や日本書記で初代天皇とされる神武天皇が即位した日に由来しています。

「鮒(フナ)」でなぞかけ (2月7日は鮒の日)

  1. 「鮒」とかけまして
    「うさぎ」とときます
    その心は
    「どちらも童謡「ふるさと」に出てきます。」
  2. 「鮒」とかけまして
    「クリスマスの電飾」とときます
    その心は
    「どちらも釣り(ツリー)の基本です」
  3. 「鮒」とかけまして
    「不倫」とときます
    その心は
    「鯉(恋)とは違いますが、コイ科(恋か?)の仲間です」

2月7日は鮒(フナ)の日

茨城県古河市の古河鮒甘露煮組合さんが、「ふ(2)な(7)」の語呂合せから、2001(平成13)年に制定されたそうです。

「海苔」でなぞかけ (2月6日は海苔の日)

  1. 「海苔」とかけまして
    「パソコンのディレクトリ」とときます
    その心は
    「どちらも海藻(階層)で作られています」
  2. 「海苔」とかけまして
    「ワイシャツ」とときます
    その心は
    「どちらもパリッ!としていると気持ちいい」
  3. 「海苔」とかけまして
    「大相撲の横綱」とときます
    その心は
    「”むすび”には欠かせません。」

2月6日は海苔の日

1966(昭和41)年、全国海苔貝類漁業協同組合連合会が制定されたそうです。701年制定の大宝律令で海苔が租税に指定されたことに由来しているそうですよ。