先日時間があって広島県立図書館の中をうろうろしていたら、こんな面白そうな本を見つけました。

今後のネタ作りに役に立つかなぁと思って少しずつ読み進めているのですが…

かなり面白いです!(≧∇≦)

ユーモアを心理学の分野で、初めてライフワークとして取り組んだ学者さんに、

マギー先生と言う方がいらっしゃるそうなのですが、

その方の写真を見てひっくり返りました。

ギャハハ!(*≧∀≦*)

僕はまた、悪ふざけかと思ったのですが、著者の雨宮先生の解説によると、「この写真はユーモア心理学の知見を実際の場面に生かそうとするマギー先生の熱意を示したもの」だそうです。

いいなー!マギー先生!

笑いやユーモアを大真面目に考え続けるという姿勢、そして情熱!

僕も一生持ち続けたいです!