コンテンツプロデューサーの時任悟さん
のサポートを受けながら、
「アマゾンで1位を取るぞ!」
宣言してスタートした電子書籍の出版への挑戦ですが、
表紙のデザインと原稿が出来上がり、
いよいよ大詰めを迎えました。

当初は「文章の書き方」とか。
「笑いの作り方」とか、
「鬱、落ち込んだ氣持ちのリフレッシュ方法」
いった内容を検討していました。

だがしかし! どうも心の奥底の、
ミスチルの歌でいうところの『es』が、
「思春期の娘さんを持つお父さんのために本を書きなさい」
というので、
心の声に従ってみました。

出来上がったものを読み返してみると、
僕が書いたというよりは、
3人の娘たちが書かせてくれた、
という感じです。

父親になって約15年になりますが、
我が家の愛しの三人娘と生活する中で、
たくさんのことを学美、気付かされました。
「子育てとは、親育て」
とは、よく言ったもんです。

そんな15年の親としての学びを
頭の中で整理してまとめることができ、
とても良い経験をさせてもらいました。

悟さん、素晴らしい機会を設けていただき、
本当にありがとうございます!

遅くとも10月の中旬には発売できそうです。
ぜひ皆さん、読んでくださいね!