リビングひろしまの2017年8月26日号の
「パパ家事サイエンス vol.4」に、
登場させていただきました!


広島大学大学院 教育学研究科 人間生活教育学講座の
鈴木明子教授と梶山曜子助教授にアドバイスをもらいながら、
野菜炒めを研究する!という内容です。

撮影が始まるまでは、
鈴木先生と梶山先生から、
「これが正しい野菜炒めです」
と教えていただくのをイメージしていたのですが、
「実験を重ねて家族が一番美味しいと思う野菜炒めを探しましょう」
という内容で、ちょっとビックリしたのと同時、
感動しました。

確かにご家族によって好みは違うので、
それを探求するというのは、
主夫&主婦として大切なことですよね。

僕自身、40歳をすぎて痛感していることですが、
食べ物の好みがだいぶ変わりました。
例えば野菜炒めなら、
若い頃は焼肉のタレで味付けしたような、
コテコテの味が大好きでしたが、
今は塩とコショウでサッパリ味付けした方が好き、
という風に求める味が変わってきています。
逆に、中学生&小学生の食べ盛りの娘たちは、
今の僕好みの味付けでは、
味気なくて物足りないかもしれません。

家族の年齢、あるいは体調を考慮しながら、
メニューや調理方法も考えていかないといけないな、
と思いました。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

今回はこの記事を担当されている、
編集部のIさんが、
「インパクトのある衣装を用意します!
バズーカさんで遊ばせてください!」
とおっしゃっていて、
(どんな衣装なんだろう
まさか、メイド服とかじゃないよね・・・?!)

と、期待していた
不安でした。

だがしかし、
撮影当日は、メイド服ではなく、
とっても素敵な衣装を用意していただき、
がっかり
嬉しかったです。

ハンチングっていうんですかね?
こういう帽子はこれまで買ったことがないのですが、
嫁にもなかなか好評なので、
今度買おうと思います!
Iさん、ありがとうございました!

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

というわけで、「リビングひろしま」さんに登場させていただくのも、
今回で3回目となりました。

  • 1回目・・・お洗濯
  • 2回目・・・風呂そうじ
  • 3回目・・・料理

さてさて、
4回目は、どんな家事をサイエンスするのでしょうか?

まて! 次号!